So-net無料ブログ作成
クラウドソーシング ブログトップ

ソニーがスマホ事業で1000人の追加リストラ [クラウドソーシング]


ネットサービス ブログランキングへ

ソニーがスマホ事業において追加リストラを行う予定とのこと。
アジアや欧州を中心に1000人の従業員を追加でリストラし、2015年度末に約5,000人体制にする予定。

同時に、商品モデル数の削減、販売地域見直しにも着手し、スマホ事業の構造改革を行ない、エレクトロニクス分野の再建を目指すようです。2016年度には黒字転換を目指すようです。

(参照元:2015.1.28 日本経済新聞 電子版)

つい先日(2015.1.21)のニュースにもありましたが、ソニーは2月2日から各事業本部の社員を対象とした早期退職者の募集を始め、2014年度末までに国内で約1500人の人員削減を計画しています。

ということは、スマホ事業はさらに追加の施策ということでしょうかね。

SONY復活のためには、避けては通れないことなのかもしれませんが、また優秀な人々が放出されます。

でも、視点を変えれば、その人々が「何か面白いことをやってくれる」可能性もありますよね。

新たなベンチャーとなって浮上する仕組み(クラウドファンディングやクラウドソーシングなど)は国内で徐々に出来つつありますので、期待しましょう。

jump.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

IBMが過去最大の約11万人解雇の可能性あり [クラウドソーシング]


ネットサービス ブログランキングへ

IBMは業績が大幅に悪化してきており、総売上高は12%減少する見込みとのこと。それに伴い、過去最大となる約11万人解雇の計画を計画しているとのことです。

1993年の約6万人解雇がこれまでの最大数であり、もし約11万人解雇実施すれば過去最大になるとのこと。(参照元:2015.1.26 GIGAZINE)

リストラ.jpg

翻って、日本国内の状況はどうかというと、アベノミクスにより景況感はありそうですが、リアル経済は厳しいままです。中小企業は勿論のこと、中堅や大手企業においてもリストラや倒産、閉鎖が相次つぐのではとの予測がつぶやかれています。

一部報道によると、パナソニック、グリー、東芝、NEC、富士通、DeNAなどの超優良企業も蚊帳の外ではないようです。

さて、世界的な労働環境の動きとしては、クラウドソーシングのoDeskやElanceの躍進が続いています。今後数年するとワーカーの1/3がフリーランスになるとの予測もあります。

クラウドソーシングは仕事をマッチングするだけではなく、独立に向けたテストマーケティングや就活の手助けにもなりえます。

クラウドソーシング業界の戦略的な取り組みを期待したいです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事
クラウドソーシング ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。